本日 3 人 - 昨日 52 人 - 累計 113058 人
RSS

自然の学校報告 2021年6月

昨年8月の例会報告で6月の例会は中止と書いてしまいましたが、規模を縮小して開催しましたので、遅くなりましたが報告します。


6月は例年ホタルキャンプですが、新型コロナウィルスの影響により、泊まりのプログラムは行いませんでした。そして、当日はあいにくの雨天で、菅生会館をお借りして、半日工作を行いました。


丸太を切った木片を紙やすりでつるつるに磨き、名札を作りました。年輪の模様や形を思い思いに選び、磨き上げた肌触りを楽しみました。大きさの違う名札を何個かつくったり、推しの名札をつくったり、子ども達は自由に楽しんでいました。根気よく磨き上げ、満足した様子も。世界に一つだけの名札ができあがりました。

S202106_1S202106_2SS202106_3

また、葉っぱを使ったアートを楽しみました。輪郭をなぞったり、紙にこすり出したりして、重ねて描いた葉っぱの形を活かして、色鉛筆で仕上げました。なんでこんな形になるんだろう、この葉っぱが好き、それぞれの思いも聞こえてきました。

額に飾ると素敵なアートに。


この日はたまたま頂いた、かんなで削った、木の羽衣も子ども達に触ってもらうことができました。

軽くてふわふわした感触と、香ばしいような木の香りを楽しみました。マフラーのように首に巻いてみる子もいて、子ども達の目の輝きに嬉しくなりました。


コロナ禍でも、雨でも工夫して子ども達に自然の感触を届けることができました。

昨年の鯉川はホタルがたくさんみられたので、今年は子ども達と一緒にみられることを願うばかりです。

S202106_4SS202106_5SS202106_6






関連記事
自然の学校報告 (02月06日)
自然の学校報告 2021年6月 (02月13日)
(菅生の畑)花栽培の講習会を開きました (02月26日)