本日 44 人 - 昨日 48 人 - 累計 84041 人
RSS

10月7日(日)、台風一過の秋晴れの猛暑の一日、第19回子どもが主役のオオムラサキの舞う森定例活動&菅生歌舞伎観劇会を元気に開催しました。!

関東を直撃した台風24号の影響で、森の中は小枝や葉が散乱し、一部風で曲がってしまった木もありましたが、幸いなことに大きな被害もなくほっと一息です。

今回、親子チームさまには、経年劣化で破損した巨大ハンモックの修理を中心に、熊手で林内の掃き掃除と大活躍して頂きました。隊長率いる玄人チームさまには、冬の植樹エリア確保のため、引き続きチェーンソーで杉の木を伐採頂きました。両チームとも見事なチームワーク、ありがとうございました !

画像 IMG_4237_R IMG_4238_R

お昼には豪快に、サンマの炭火焼、ふっくらジューシーでとても美味しかったです。これ一度やってみたかったんです(住宅地ではなかなかできない森ならではの贅沢でした)。

午後からは、いつも大変にお世話になっております菅生一座様の菅生歌舞伎定期公演を、親子チームの皆さんと観劇させて頂きました

IMG_4262_R IMG_4250_R IMG_4254_R

森にほど近い邸宅に設けられたとても趣のある特設舞台に、時代をタイムスリップしたかのような華やかで粋な歌舞伎の公演に酔いしれました。時代を越え、素晴らしいものは本当に心を打つものです。これからも菅生一座様のご活躍を心より応援しております ! (菅生高校吹奏楽部、合唱部様もおつかれさまでした。コラボとても素晴らしかったです ! )

次回の活動は11月4日(日)。オオムラサキを中心とした生きもの溢れる森の創造、森の遊び場の整備を、子どもたちと一緒に進めています。この活動に共感し、一緒に汗を流してくださる仲間をいつでも大歓迎しております。